« おはなし図書館が・・・ | トップページ | 読み聞かせ講習会その1 »

2006年6月21日 (水)

てんてんてんまり

今日は手芸の先生のご自宅にお邪魔してきました。

「先生」といっても、元パート仲間のおばさんですが。

今までに、レース編み、アフガン編み、かごバッグなどを教えてもらいました。

彼女は他にもお花づくり等、幅広く手芸をやっています。

今回は、発砲スチロールとちりめんで作る「てまり」を教わりました。

作り方はとっても簡単です。

発砲スチロールの球に8等分の切込みを入れて、その切れ目にちりめんをぐいぐい押し込みます。その後、筋に沿って紐を巻けばできあがりです。

簡単なのに、見栄えがして素敵です。

そして、ちりめん布の配色を考えながらやるので、好きなように作れます。この作業が楽しかったです。

3時間ほどで、2個も作れました。

手の動きも単調なので、おしゃべりしながらでも大丈夫です。

完成品はこちら↓

060621_1620001_001              

球の頂点は、自分で考えてつけてみました。

ちょっと渋い作品ですが、お正月に似合いそうですね。

また、2段重ねにして、お雛様を作るのもいいかも?と考えています。

普通の布でも作れるそうなので、夏らしい柄やクリスマスの柄などを使って洋風のものも作ってみたいと思います。

久々の手芸も、先生とのおしゃべりも、楽しかったです。

|

« おはなし図書館が・・・ | トップページ | 読み聞かせ講習会その1 »

コメント

こんばんは。 素敵なお知り合いをお持ちですね、羨ましいです!
レース編みもかごバッグも、どれも習ってみたいものばかりです。
「てまり」も風情があって素敵ですね♪
和食の時に、テーブルに飾ってもカッコ良さそうですね!

投稿: みぃ | 2006年6月22日 (木) 22時31分

みぃさん、こんばんは。

そうなんです!!手芸だけでなく、お料理や暮らしの知恵なども教えてくださるので、とても勉強になります。
「てまり」の利用法、テーブルに飾ることは思いつきませんでした。すごく素敵なアイディアですね。お客様が来たときなどに、応用してみますね。

投稿: みったん | 2006年6月22日 (木) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: てんてんてんまり:

« おはなし図書館が・・・ | トップページ | 読み聞かせ講習会その1 »