« ハロウィンレッスン@リトミック | トップページ | ディズニーシーに行ってきました! »

2013年10月30日 (水)

紙芝居講座

今日はわたしが所属する紙芝居一座主催の「紙芝居講座」に参加してきました。

講師は、絵本・紙芝居の出版社として有名な童心社のOB。

80代の大ベテランですが、「先生」と言われるのは苦手だそうで、「さん」付けで呼ばれていました。

今までに何度か実演を拝見したことがありますが、「これって上手なの?」といいたくなる不思議な雰囲気。

なのに、いつのまにかワールドに引き込まれてしまう・・・という、ある意味「神shine」なお方なのですよ。

今日も紙芝居の歴史や変遷などの話の後に、実演があったのですが、うっすら秋田訛りの語り口がなんとも心地よく、なんだか映画やドラマを見た後のような充足感と紙芝居独特の余韻が残って、心から拍手をしていました。

「キャスティング、演出、監督、役者・・・全部自分でやるんだから。これだから紙芝居っての言うのは面白いんだ。」

そんな講師の言葉に、紙芝居の楽しさと奥深さを思い知らされ、早く実演したい!!と思いました。

さて。

今回の講座は、原則として大人のみだったので、10ヶ月になったばかりの娘は、託児のお世話に。

担当は社協の保育ボランティアさん。

初めての本格的な母子分離。

正直、とっても不安でしたが、意外とすんなり離れて拍子抜けcoldsweats02

講座中も、廊下から泣き声が聞こえると、呼び出されるんじゃないかとソワソワしましたが、結局最後まで聞くことができました。

終了後、託児の部屋に迎えに行くと、座布団の上にコロンと寝かされている娘の姿がsmile

「1人でよく遊びましたよ。寝る前はちょっと泣いたけど、本当に手がかからなくて、ママはラクチンね~。」

と、ボランティアさん。

ふぅ~catfaceよかった。

2人目って、女の子って、本当にラクですね。

上の子が男の子の中でも元気で手がかかるうえに、ハイレベルな「おっぱい星人」でしたからねぇ~。

今のところ性格真逆な2人ですが、お互いがお互いを大好きで、喜んで遊んでくれてます。

いつか立場逆転するんだろうか??

それって、手作り紙芝居の題材になりそう??

子育てしてるとできないこともたくさんあるけれど、できること、わかることもたくさんあるんだなぁ~と思いました。

とりあえず、2人のために家庭で紙芝居劇場を開催してみますかね~wink

|

« ハロウィンレッスン@リトミック | トップページ | ディズニーシーに行ってきました! »

コメント

お久しぶりですhappy02
9月に任期終了で10月下旬から新しい職場に勤め出したmilkyです!まだまだ慣れません!まあ、徐々にねconfident

ママしながらでも自分が魅力感じるものの近くにいるアナタ。素敵だよshine
娘ちゃんもお兄ちゃんと楽しそうな様子、良かったねheart04性格真逆のふたりに会うの楽しみよ~smile

投稿: milky | 2013年11月19日 (火) 21時54分

milkyさん

お疲れ様~shine
新しい環境、慣れるまでが大変だけど、どんどん経験値が増えるね!!「修行」だね。頑張ってhappy02

ありがとうheart04
そんな風にいってもらえると、なんだか自信が湧いてきますspa

ウチの兄妹、なんか仲いいのよねぇ~。
ある意味うらやましいわ。
ずっと仲良しでいてくれればいいけどねcoldsweats01
倍返しは勘弁だわぁ~shock

投稿: みったん | 2013年11月20日 (水) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハロウィンレッスン@リトミック | トップページ | ディズニーシーに行ってきました! »