2011年3月21日 (月)

無事でした!!

地震から10日。

今日になって、残る一人の安否がやっと確認できました。

おかげさまで怪我等もなく無事でした。

当日は、陸前高田市役所に行っていたそうで、迫る津波から急いで逃げたということでした。

同じ市内に住む兄弟とも会っているそうです。

横田町にいるなら大丈夫と思っていましたが、市役所付近にいて無事だったとは、まさに奇跡shineです。

また、いとこの話では横田町にも支援物資が届けられているということで、その点でもひとまず安心です。

あとは、ライフラインの復帰、電話の開通を待ちたいと思います。

ブログを見てご心配くださった方々、ありがとうございました。

今後は、自分にどういう支援ができるのかを真剣に考えていきたいと思います。

| | コメント (3)

2011年3月18日 (金)

災害支援

先日ご紹介した「I LOVE SNOW」プロジェクトですが、輸送の関係で現在物資の受付は行っていないそうです。

他に何かできることは・・・と探していたら、こういうサイトを見つけましたdownwardleft

【義援金・募金・寄付できるサイトまとめ】東日本大地震 [NAVER まとめ]

よかったら、ご参考になさってください。

| | コメント (0)

2011年3月17日 (木)

奇跡!!

今朝はメールの着信音で目が覚めました。

従兄弟からのメールでした。

「母さんと連絡とれました。父さんも無事です。」

えっ!?うそっ!?ホント!?

何度も読み返しましたが、やっぱり本当のようです。

母の姉、つまりわたしのおばさんは、震災前から大船渡病院に入院中でした。

その夫であるおじさんは、ちょうど地震の起きる時間にお見舞いに行く予定だったのです。

大船渡病院はおそらく大丈夫だとしても、運転中だったかもしれないおじさんの安否が一番心配でした。

その2人が、生存していて、従兄弟は直接電話で連絡がとれたとのニュースに思わず小躍りしそうになりました。

まさに奇跡です。

残念ながら気仙長町の自宅は津波に流されてしまったようですが、命があっただけでも本当によかったと思います。

これで8人中7人の安否が確認できました。

残るはあと一人。

陸前高田市横田町のおじさんです。

横田町での人的被害はなく、40人が横田町コミュニティーセンターに避難しているとの情報がありますが、名簿等は公開されていないので、まだすっきりと喜べない状況です。

避難所全ての避難者の名簿を速やかに公開していただけるとよいのですが・・・。

それと、避難所の様子を一人ひとりの顔がわかるように報道していただけないかと思います。プライバシーの問題もあり、難しいとは思いますが・・・。

そうそう。

昨日ご紹介した「I LOVE SNOW」の支援プロジェクト。

わたしも早速協力させていただきました。

洗濯済みのコートやジャケット、ニット帽など、探したら結構出てきました。

一日も早く被災地の皆さんに届きますように・・・。

| | コメント (6)

2011年3月16日 (水)

I LOVE SNOW プロジェクト

スキー大好きなパパさんからこんな支援活動について教えてもらいました。

家で使わなくなった毛布やスキーウエア、コート、ニット帽などを被災地に送るプロジェクトだそうです。

スキー・スノボ好き以外の方も、興味のある方は、下記ホームページに是非アクセスしてみてくださいsnow

http://www.ilovesnow.jp:80/ones_hands/index.html

注意事項等をよく読んだ上で、事務局の方にご迷惑にならないように協力しましょう!!

追記(3月18日) HPより

【 3月23日(水)午前中着荷が難しい物資に関しまして 】
大変申し訳ありませんが物資輸送の関係で今回は受け付けることができません。
皆様からの善意は今後、義援金という形での受付を準備しておりますので、その際は皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
なお、義援金の受付に関しては今後当ホームページよりご案内させていただく予定です。

輸送の関係で、23日午前中までに着荷の難しい物資の受付はできないとのことです。

今後、義援金という形で善意を募ることになるそうです。

ご注意ください!!

| | コメント (0)