2014年1月23日 (木)

息子の話

最近、息子がまた「ワル」になってきました。

朝は、なかなか幼稚園の支度をしないし、妹を地味にいじめるし、すぐにすねるし・・・。

難しいことに直面すると、「頭が気持ち悪いshock」と逃げようとします。

もしかして、反抗期??

まっ、成長の一過程と受け流してますけどね~。

そんな息子ですが、時々面白いことを言います。

長野土産の「えんめい茶」を飲んだ時の一言。

「えんめい茶japaneseteaを飲むと心があったまるぅ~~~catfacespa

近頃ようやく温かい飲み物が飲めるようになったので、食道を通る感覚が新鮮なのかもしれません。

子ども番組「にほんごであそぼ」で、高村光太郎の『道程』の一節「僕の前に道はない 僕の後ろに道はできる」を見たときの一言。

「だったらさぁー、後ろを向いて歩けばいいんだよhappy01 でも、後ろ向いたら、また道がなくなって~、また前向いたら道がなくなって~happy02」と、くるりsign05くるりと向きを変えながら、大笑いしておりましたcoldsweats01

そうそう。

面白いエピソードをもうひとつ。

先日、幼稚園に「職業体験学習」をするため、中学生がやってきました。

息子のクラスにも2日間「お兄さん先生」が来たそうです。

遊んでもらったのが楽しかったようで、

帰宅するなり「お兄さん先生、子どもの頃はこの幼稚園に来てたんだって。」と教えてくれました。そして、「明日はもう来ないんだって・・・。」と寂しそうな様子。

いい経験をしたなぁと思い、先生に息子の様子をお伝えしようと、連絡帳に書きました。

先生からのお返事は、

「卒園生だったので、『みんなの先輩だよ』と話したら、急に丁寧な言葉遣いになった子ども達でしたhappy01

子どもなりに気を使ってる!!と、思わず笑ってしまいましたsmile

そのことをまた連絡帳に書くと、

「2日間、『うっす!』と『マジっすか!?』が飛び交う体育会系な雰囲気でしたhappy01

とお返事。

なんか想像できますね~。

わたしが幼稚園で働いていたときも、高校生が体験学習に来ていましたが、照れながらもよく遊んでくれて、すごく微笑ましい光景でした。

そういえば、今日買い物に行った時、ジャージにエプロン姿の女の子たちがお花屋さんにいました。幼稚園だけでなく、こういうところでも職業体験してるんですね~。

うちの息子もいつかこんな風に職業体験するのでしょうか?

どんな職場を志願するのでしょうか?

その頃は思春期で、今よりももっとかかわりづらくなっているのでしょうか?

・・・・・・

そう考えると、今のわがままなんてカワイイものに思えてきます。

息子の発言に耳を傾け、楽しみたいと思いますwink

| | コメント (2)

2013年10月25日 (金)

ハロウィンレッスン@リトミック

今日はリトミックのハロウィンレッスンに参加しました。

5歳でリトミックをやっていると話すと、「え~!まだやってるんだ~!」と驚かれることがあります。

もちろん、年齢に応じてレッスン内容がレベルアップしますし、何よりも本人が意志を持って取り組めるようになります。

先生が、運筆や音符(リズム)を間接的・直接的に指導してくださるので、息子も知らず知らずのうちにいろんなことを学び身につけているような気がします。

普段は個人レッスンなのですが、今日は1つ下の学年の子と一緒だったので、いつもに増して「おにいさん」らしく振舞っていました。

レッスンは、ハロウィンにちなんだ内容。

Dsc01333_r 絵本もハロウィンらしく、魔女のおはなしでした。(一応見ている娘・笑)

Dsc01335_r 一応、タンバリンを持っている娘。

いつものように音楽に合わせて体を動かしたり、製作などを楽しみました。

久しぶりに息子がレッスンを受ける様子を見ました。年中さんともなると、動きもダイナミックになり、反応も速く機敏です。成長を感じますね~catface

最後にトリックorトリートで先生手作りのクッキーを頂いて、息子は大喜びでした。

帰りに、おはなしボランティアのお仲間まあちゃんの書道展に立ち寄り、らくがきコーナーで、

Dsc01339_r_r お習字を教えていただきました。

1年ぶりのお習字に、ものすごい集中力で取り組んでいた息子。

上手下手は関係なく、いろいろなことに興味を持ってチャレンジすることが大事!!と思っているわたしです。

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

ハロウィンプログラム@国際交流協会

今日は、近くの小学校で行われた「ハロウィンプログラム」に行ってきました。

本来は小学生がメインだそうですが、今回は他の行事なども重なり、参加者が少ないということで、未就学児も参加できることになり、いつもお世話になっている「紙芝居けいちゃん」のお誘いで参加することになりました。

内容は、仮装コンテスト、

Dsc01280_r ジャックオーランタン作りのデモンストレーション、

Dsc01291_r トリックORトリート、紙芝居、お化け屋敷、ゲーム・・・と盛りだくさん!

国際交流協会の会員さんだけでなく、留学生や英語助手教員も加わり、進行も英語中心で、ちょっとインターナショナルな雰囲気でしたshine

それでも息子は、わたしが離れていても全然平気で、司会の人の声に耳を傾け、とても喜んで参加していました。

「モンスターダンスゲーム」というゴー・ストップを取り入れたゲームでは、最後まで生き残りました。リトミックで鍛えた成果??

Dsc01300_r_r

まだあまり「恥ずかしさ」がない息子は、みんなの前でも大きな声で名前を言ったり、ポーズをとったり・・・。

仮装コンテストでは、何に変身したのか聞かれて大きな声で「海賊!」と叫んでいました。

海賊の格好をしたアメリカ人の先生に「Me Too!」と言われてましたが、完全スルーしてましたけどcoldsweats01

そしてなんと、そのコンテストでは特別賞をいただきました。

Dsc01311_r_r

ちなみに(左から)1位おばけ、2位プリンセス、3位からかさおばけ。

生まれて初めての表彰に大興奮の息子でした。

そうそう。

娘はといえば、始まる前からずっと眠っていて、最後の写真撮影タイムには目覚めるという、理想的な状態。

一応、仮装していきましたcatface

Dsc01316_r

歩けるようになったら、もっといろんなことが楽しめるなぁ~と、今からワクワクheart02・・・してるのは、わたしだけですけど。

娘は内心、「下の子は、いろんなところに引っ張り回されて大変よsweat01」って思ってるかもしれませんねsmile

楽しいひとときでした。

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

運動会!!

息子の運動会が終わりました。

息子が通うのは、特に「目玉」となるような特色のない幼稚園。(わたしは、そこがよくて選んだのですが)

運動会も「遊びのひとつ」という感じで、生活の中で、また、毎日の積み重ねの通過点として、ゆった~り取り組んでいたのだな・・・と推察できます。

年長さんはリレーがあったのですが、結果発表の時、5クラス中5位になったクラスも「わ~い!!」と喜んでいましたhappy01

わたしが勤めていた園では、2位以下のクラスはガックリうなだれ、悔しさを全身で表していました。

それぞれが「いいねgood」です。

うちの息子は、まだ年中なので自分たちで作ったおみこしをバトンにする「おみこしリレー」をしました。

Dsc02582_r

息子のクラスは1位になれませんでした。

息子は、

「あ~、あの技を使えばよかった・・・shock」と、ポツリ。

「あの技」って・・・coldsweats01

そうそう。

昨日はこんなことを言っていました。

「スゴイ発見したんだ!目のココ(目尻)を横にスライドさせると、コピーできるんだ。」

って、それ、ものがダブって見えてるだけですからpaper

Dsc02546_r

親子ダンスの退場は、抱っこheart04

息子を抱っこして歩くなんて・・・かなり、久しぶりです。

重くなったなぁ。

彼、もう21㎏です。

娘は、慣れない授乳ストールにご機嫌ななめで、あんまり飲みませんでしたsweat02

初めてストローで麦茶を飲みました。結構飲めるものですね。

その結果わたしは、溜まり乳で、叶姉妹寸前状態。イテテテテ・・・bearing

ばばちゃま&ばぁばは、祖父母競技の玉入れ、

パパは父母競技の綱引き、

わたしは縄跳びリレーに参加しました。

楽しい思い出ができました。

| | コメント (2)

2013年9月19日 (木)

お月見

今日は中秋の名月、お月見です。

夜空を見上げましたか?

明るく丸く、とってもきれいなお月様でした~fullmoon

今年は、満月が十五夜に当たるそうです。

Dsc01236_r 昨日リトミックでお団子(かる紙粘土)を作ったせいか、息子は朝から、「お団子作ってねー!」と大ハリキリhappy02

なので・・・

Dsc01247_r 作ってみました。

息子が幼稚園に行っている間、娘がお昼寝したタイミングで作りました。

「だんごの粉」というものを使用。丸めやすく、茹でるだけでOKなので、簡単でしたよ~wink

幼稚園から帰ってきた息子は、バスを降りるなり、

「おだんご作った?」と聞いてきました。

「作ったよ~happy01」というと、

Dsc01242_r 幼稚園の服のままでパクパクモグモグdelicious

羨ましそうな娘の表情をお見せできないのが残念sweat01

この後、いつものように近所の広場でお友達と自転車、ボール、水、泥と戯れました。

家に帰ってすぐにシャワー&夕飯。

急にお月見を思い出した息子は、

「長い楊枝にお団子を4つ刺して。」

というので、竹串に、みたらし団子4兄弟を作ると、

「行ってきまーす!」とお団子を手に外へ。

慌てて追いかけると、マンションの玄関の前で手を腰に当てながら、お団子を食べ食べお月見をする息子の姿がっ!!

「あ~、お月見団子はうめ~なぁ~smile

風流人なのか、ただの食いしん坊なのか・・・。

思わず大笑いしてしまったのでした。

| | コメント (0)

2013年8月 7日 (水)

夏休み その1

早いものでもう8月。

水疱瘡になった息子は、「とびひ」になってしまい、いまだに夜中に目が覚めて「カユイカユイ」と言っておりますsweat02(8月8日現在)

そして、娘にもしっかり感染。ただ、自分で体をかきむしるようなことはなく、薬もよく飲み、塗布もできたので、とっても軽く済み、早く治りました。小さいうちにかかっておくと、心配な反面、今後は安心でもあります。

さて。

この夏休みは、7月末にパパの出張があったため、千葉の実家に移動し、そのまま滞在。

父の1周忌法要を終え、パパの帰国を待って自宅へ戻りました。

神奈川では、お祭りに行ったり、スイカ割りをしたり、幼稚園のクラス会に参加したり・・・夏休みならではのイベントを体験しました。

Dsc01182_r スイカは食べませんが、割るのは好きなようで、何度も挑戦していました!

治癒証明をもらってからは、海やプールにも行きました。

東京の実家ににもお邪魔しましたよ~。

そして、お盆は再び千葉の実家へ。

すると、前半の滞在で毎日遊んでいた甥っ子の顔に無数の湿疹が!!

はい。水疱瘡ですcoldsweats01

共働きの妹夫婦。せっかくの夏休みなのに、感染してごめんね~sweat01

なんか、いろいろなことがあって、「これはネタになるflair」なんて思っているのですが、なかなかブログ更新できないものですね~。

息子が赤ちゃんの時は、離乳食もちゃんと作って、写真撮って、ブログUPして・・・と、マメだったなぁ。

でも、今の方が断然子育てが楽しいのは何故だろう??

2人目の余裕?

いえいえ。

ただズボラになっただけですsmile

| | コメント (0)

2013年7月17日 (水)

水疱瘡

7月の第1週、息子のクラスで水疱瘡が流行し、火曜日から金曜日まで、学級閉鎖でした。

ウチの息子は、月曜日に鼻風邪をひいて休んだのですが、そのまま1週間家で過ごすこととなってしまいました。

咳と鼻水が続いたので、気兼ねなく休めてよかったのですが、元気になるにつれ、こちらの気力・体力が奪われましたshock

また、下の子にも風邪がうつって、初めての発熱も経験しました。

鼻水が出て、とにかく機嫌が悪くて大変でした。初めて座薬も入れました。

でも、熱が出た分、ウイルスを効果的にやっつけられたようで、息子よりも早く回復しました。

そして、昨日。

遂に息子の体に無数の発疹が出現!!

受診すると、案の定「水疱瘡」でした。

先週1週間は幼稚園にも行って、プールにも入り、週末には東京の実家に行ったり、海水浴をしたりして元気に過ごしましたが、水疱瘡のウイルスが潜んでいたようです。

予防接種をしていなかったので、かなり盛大に発疹が出てます。

本人も「かゆいかゆいcrying」と大騒ぎ。

熟睡できないのか、何度も目を覚ましては、泣き叫ぶという可哀想な状況です。

今のところ、娘に症状は出ていませんが、発症も時間の問題かな?と思います。

小さいうちに罹ると軽く済むことが多いようなので、今のうちにうつってくれればと思います。

ちょっと可哀想ですけどね。

というわけで、早くも我が家は夏休み突入ですcoldsweats01

| | コメント (2)

2013年6月21日 (金)

家庭教育学級

今日は息子の幼稚園で行われた「家庭教育学級」に参加してきました。

今回のテーマは、「ハートフルコミュニケーション・子どもの心の育て方」でした。

前半は講義、後半はロールプレイング。

「しつけ」はやめて、「自立」を促すことや、子どもの気持ちになって、かかわり方を見直そう・・・といった内容でした。

そして、「ほめる」のではなく、「感謝・共感」の気持ちを込めた「わたしメッセージ」の言葉がけが効果的とのことでした。

息子に対して、ついつい「早く○○しなさい!」を連発してしまうわたしには耳の痛い話がたくさんありましたcoldsweats01

講演を聞いたり、本を読んだりするたびに、反省して「いいお母さんになろう。」と心に誓うのですが、いつの間にか忘れて、イライラガミガミかあさんに逆戻り・・・。

これでは全く意味がないですよねsweat01

ある小冊子のインタビュー記事で、お笑い芸人の板尾創路さんがこんな言葉を色紙に書いていました。

「子どもは親の言うとおりにはならぬ 親のするようになる」

と。

深い・・・。

今日のお話の中にも、「子どもは親をモデルにして育つ」という言葉が出てきました。

自分自身が非の打ち所のない素晴らしい人間であるわけがないのに、自分の子どもには「勉強も運動もでき、音楽や芸術の才能を持ち、ヒューマニズム溢れる人になって欲しい」という理想を、心のどこかで描いてしまう・・・こんな滅茶苦茶な話はないですよね??

かといって、「あなたはあなたのままでいい。そのままでいいのよ。」という間違った自己肯定感を植えつけてしまっては、いつでも「大きくなりたい!」と思っている子どもの向上心を奪うことになりかねません。

では、何が大事か。

「こうなって欲しい」という期待を少し自分に向けてみて、「こうなりたい」と頑張る姿を見せること、そんな態度で子どもと向き合うのが大事なんじゃないかと思います。

ありのままを受け止めつつ、未来に向かって種をまいてやる・・・そんな積み重ねが子育てなのかなぁと、うっすら思っています。

難しいことですが、まずは自分を育てることから始めてみたいと思います。

そうそう。

昨日、息子が幼稚園で「じゃがいもほり」をして、おみやげのじゃがいもを持ち帰ってきました。

天気がよくない中、頑張って掘ったおいも。

息子のリクエストで、フライドポテトにしました。

Dsc01119_r 本当はコロッケにするつもりでひき肉を用意していたのですが却下されたので、ハンバーグをパンに挟んでハンバーガーにしてみました。

クックパッドで検索したら、「じゃがいもに片栗粉をまぶして揚げる」というレシピを参考に作りました。外はカリッ中はホクッとしていて、とぉ~ってもおいしかったですよ。

息子はハンバーガーには目もくれず、ポテトばかり食べていました。

| | コメント (0)

2013年5月28日 (火)

5歳おめでとう!

本日、息子が5歳の誕生日を迎えました!

「あと何回寝たらお誕生日?」

「あと30回くらいかな~?」

というやりとりを毎日のように繰り返して、やっと迎えた誕生日。

5歳になる・・・という喜びよりも、プレゼントをもらえることを心待ちにしていたようですcoldsweats01

が、最近、やっと幼稚園の支度を自分ひとりでするようになり、妹への攻撃もだいぶ落ち着いて、ちょっぴり成長したかな?と、思います。

誕生日当日の今日、幼稚園全体での誕生会も行われ、わたしも見学に行ってきました。

お遊戯室には全園児が集まり、ざわざわしていましたが、司会の先生が話し始めると、すぐに静かになりました。お母さんたちより、優秀shine

5月生まれの子どもは、ステージ袖から一人ずつ「好きな動物」を言って椅子に座ります。

まずは、年少さんから。

ちっちゃくてカワイイですなぁ~。

それでもしっかり、「うさぎ」とか「ぞう」とか答えています。

続いて年中さん。

ウチの息子がトップバッター。

そういえばウチの息子、何の動物が好きなんだろう?

ライオンかな?チーターかな?

きっと大きくて強い動物に違いない!と思っていたのに、まさかの・・・

ひよこchick

ひよこって・・・動物??には違いないけどsweat01

構えていたビデオカメラを落とすかと思いましたcoldsweats01

夜は家での誕生会。

息子のリクエストで夕食はハヤシライス。パパさんがいなかったのですが、お先に頂きました。

その後は「ケーキ食べたい!」「クラッカーバンバンやりたい!」「ろうそくふぅ~ってしたい!」と大騒ぎ。

「パパが帰ってきてからにしよう。」と話しても、「えーっbearing」と怒るので、外でパパさんを待つことに。

パパさんは県外に出張していたのですが、頑張って早く帰ってきてくれたので、なんとかケーキは一緒に食べられました。

「待つ」ことが苦手な息子、ハッピーバースデイnoteの歌の途中でろうそくbirthday全消しですcoldsweats02

「オレのケーキは大きく切ってくれ!」と言っていたのに、結局食べたのは、イチゴと「おめでとう」のチョコプレートのみ。

満足したのか、すぐさま、新しいおもちゃで遊び始める息子なのでしたsweat02

そうそう。

娘も無事に5ヶ月になりました。

早いですねぇ~。

たった5ヶ月なのに、なんだろうこの存在感。

バンボソファーに座る姿は、大仏のようで、思わず手を合わせたくなりますconfident

大きい割には動きが機敏で、ベビーメリーの人形を捕まえては口に入れて遊んだり、仰向けに寝かせると、5秒とたたないうちに寝返ってしまったり・・・。

困った行動なのに、「すごいねぇ~!かわいいねぇ~!」と褒めまくってます。

確かに我が子に違いないのに、孫を眺めるおばあちゃんのような気持ちで接してしまうわたしcatface

息子の時には、「なんでそんなことするの?」と真面目に向き合っていたような。

2人目ともなると、こんなにも心に余裕ができるものなのか・・・と、我ながら本当に不思議です。

そろそろ離乳食開始ですが、最近の研究では、「あまり早く始めない方がいい」と言われているので、6ヶ月になってから始めようと思っています。

今日一日、息子が生まれた日や妊娠中のことをいろいろ思い返していました。

時計を見ながら、「まだ生まれてないなぁ・・・。」と。

義妹ちゃんからもらった「ママ5周年お疲れさま」のメールに、息子に「ママ」にしてもらえたんだなぁ・・・と、しみじみconfident

誕生日って、本人のためより、親のためにあるのかも・・・と思いました。

| | コメント (2)

2013年4月22日 (月)

全日保育開始!

息子の幼稚園では、今日からお弁当が始まりました!

やっと!!です(笑)

Dsc01081_r 今日のお弁当、なんちゃってキャラ弁!?

おかずが超普通で現実に戻されるという(笑)

「白くまと白ねこがいい!」というので。要は「塩むすび」ですcatface

なんか地味coldsweats01

午前保育では遊び足りず家に帰ってきてからも大暴れhappy02なので、娘は安眠を妨害され、わたしはブチ切れ・・・の日々sweat02

ただ暴れるだけならいいのですが、娘への容赦ない攻撃に、ついつい怒鳴ってしまいます。

もちろん、静かに諭してみたり、「優しい○くんが好きだなぁ~。」と言ってみたり、あの手この手で注意してますが。

「もうしないcrying」という言葉、軽く50回は聞いてますけど。

今日は全日保育だったし、さぞやお疲れのはず!と思いきや、いつもと全く変わらないテンションup

で、娘に見せていたおもちゃを振り回し、自分の頭にぶつけ、珍しく大泣きcrying

「大丈夫?」と、ふと息子を見ると、手が赤くなっているではないかー!

朱肉スタンプではなく、紛れもなく「血」ですshock

頭を調べると1センチほどパックリと切れて、血が出ていました。

オーマイガーshock

ちなみにこれが凶器となったおもちゃ。

Dsc01090_r 誰もが知る某有名教材会社のおきあがりこぼし。

底部の硬いおもり(鉄?)で思いっきり叩いてしまったようです。

すぐにかかりつけのこどもクリニックに行きましたが、外科に行くように言われ、すぐさま移動dash

わたしの「縫わないといいね。」の言葉に顔面蒼白になった息子ですが、幸い消毒だけで済み、院内の自販機を見つけて「ジュース買って~!」と騒いでおりました。

ふぃ~。

男の子って、何でこうなんだろう?

そこがカワイイといえば、カワイイのですがcoldsweats01

うまく気持ちを発散させて、ほどよく体力を消耗できるように、帰宅後の過ごし方も工夫しなければ!と思いました。

そして、赤ちゃん向けのおもちゃだから大丈夫!と思わないで、もう一度安全かどうか見直す必要がありそうです。

| | コメント (2)