2014年5月11日 (日)

おまつり@公園

今日は、里山公園まつりに行ってきました。

Sato1_r

鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいました。

好天にも恵まれ、いつも以上にお客さんが来ていました。

(残念ながら見られませんでしたが)紙芝居を始め、いろいろなイベントをやっていました。

特に面白かったのは、移動動物園。

ヒツジ、ヤギ、モルモット、ウサギ、ヒヨコが来ていました。

今のところ、動物大好きな娘は、怖がる様子もなく大喜び。ヤギにキャベツをあげたり、「うわー(こんにちはの意)」と挨拶して回っていました。

Sato3_r お気に入りはヒヨコ。

小さなカゴに好きな動物を入れて、椅子に座って可愛がるというスタイルだったのですが、娘はたくさんのヒヨコの入ったケースから動きませんでした。

そして、超ニヤニヤしながら手を伸ばしておりました。

動物と触れ合った後は、遊具遊び。

Sato2_r すべり台にチャレンジ!

昨日、東京の実家で室内用のすべり台を1人でできるようになって自信がついたのか、外でも自ら1人で上り、下りしていました。!

後ろに倒れることもなく、上手に滑っていました。

トランポリンにも挑戦!

Sato4_r どうしていいかわからず、固まる娘(^^;

息子なんて、このくらいの時から走り回ってました。しかも、たくさん小学生がいる大きい方のトランポリンで!

同じことをしても、兄妹それぞれ反応が違って面白いです。

2人とも、ゆっくりゆっくり大きくなってくだされー。

| | コメント (0)

2014年5月 4日 (日)

ズーラシアに行ってきました!

今年は、飛び石連休で、「ゴールデン」感がイマイチ・・・ですが、皆さん楽しんでいらっしゃいますか?

我が家は特に旅行の予定はなく、ずっと自宅からチョコチョコ外出しております。

昨日は、パパ&息子、わたし&娘という、男女別行動!

女子チームは、公園で行われていたイベントに行ってきました。揚げピザおいしかったよ~。エミちゃん、ありがとう!!

男子チームは、自転車で河川敷を散策したそうです。

息子は、どこからか拾ってきた棒を竿にして、釣りごっこをした模様。

帰宅後も、「明日は海に釣りに行く!釣ったお魚を刺身にする!」とやる気満々でした。

がっ!釣りの道具もないし、魚をさばく自信もないので、息子の希望はとりあえず保留・・・。

夜、子どもが寝た後、「明日はどうしようっか~?」と相談した結果、横浜の動物園「ズーラシア」に行くことにしました。

急いで明日の準備をして、12時過ぎに就寝。

で、今朝は6時に起きて、洗濯、軽く掃除、身支度、朝食の準備、片付け。

ママって大変デス。

あっ、ちなみに、お弁当はスーパーで買って行きました。急だったから、材料がなかったもので(笑)

ズーラシアに近づくと、すごい渋滞。

「まさかみんなズーラシアに行くわけじゃないよね??」なんて言ってたら、みんなズーラシアでした(汗)

駐車場も入場口も混雑していましたが、なんとか中へ。

実はズーラシア初体験。

ワクワクしながら進んでいきましたが、動物よりも人を見に来た??っていうくらい、たくさんのお客さん。

それでも人の流れに分け入って、

Dsc03359_r ゾウ

Dsc03365_r トラ

Dsc03383_r ペンギン

などを観察しましたよ~。

息子はスタンプラリーに夢中で、「早く早く!!」と焦り気味。

娘は、「うわぁ~!!」なんて言いながら、動物の動きに釘付けでした。

Dsc03390_r かき氷とお茶でひとやすみ。

娘は帰る寸前まで眠ることもなく元気いっぱい!

息子も一睡もせず超元気。

帰宅後もご近所のお友達と戦いごっこをしてました。

わたしは、帰りの車でウトウト。

パパは、家に到着後から夕飯の時間までたっぷり2時間は寝てました。お疲れ様~。

息子に、「何が一番かわいかった?」と聞くと、

うそかわ!!

と即答。

うそかわ・・・

「かわうそ」のことみたいです。

業界人かっ!?

| | コメント (0)

2014年3月29日 (土)

万座温泉

みったんの実母と一緒に、2泊3日で万座温泉に行ってきました。

もちろん、旅の目的はスキーなんですが、万座温泉の評判がすっごくいいので、とっても楽しみにしておりました。

遠い遠いとは聞いていましたが、本当に遠かった・・・。

しかも、平日の日中ということもあり、渋滞に巻き込まれ、東京を抜けるだけでも大変な時間を費やしました。

でも、温泉に入って、疲労が心地よいダルさに変わり、お肌もツルツルに!!

来た甲斐がありました。

2日目は、スキーへGO!

娘は母に雪で遊んでもらって、パパ、息子、わたしの3人は滑りに行ったのですが・・・

P1010418_r

視界悪過ぎ~!!

10メートル先がやっと見えるくらいの視界です。

晴れ男の息子も、雲を追い払うほどの力は持ち合わせておらず・・・。

午前中だけちょっと滑って、午後はのんびり過ごしました。

3日目、最終日は、晴天!!

遠くの山も良く見えるぅ~!

P1010428_r

こんなに素晴らしい景色だったのねぇ~~。

P1010431_r

ノリノリの息子。 しかも、ゲレンデ独り占め~!

でも、わたしはスキーをする気分になれず、母と娘と一緒に温泉に浸かりました。

ますますツルツルスベスベになりました。

このお湯持って帰りたい・・・。

帰りは、白糸の滝や軽井沢銀座に立ち寄り、旅気分を満喫。

で、帰りもバッチリ渋滞にはまりました。

移動が疲れましたが、温泉を思い返すと、行ってよかったなぁと思います。

温泉地に住んでいる方が羨ましい!!

| | コメント (0)

2014年2月 3日 (月)

長野ツアー☆2014

2年ぶりに行って参りました!

長野ツアー!

もちろん、今回も親友てるさん一家にお世話になりました。

この時期にしては雪が少なくて、お庭もこんな感じでした。

Dsc01479_r

3人のお子さんたちは、相変わらず素直で優しくて、ナイスでしたよ~。

今までは、戸隠スキー場まで行っていましたが、今回は飯綱リゾートへ。

託児施設はあるものの、預けられる年齢が1歳6ヶ月以上ということで、残念ながら娘は対象外。

なので、わたしは滑らず、スキー場のレストランや子どもルームで過ごしました。

レストランでは「お餅つき」もあり、

Dsc01474_r きな粉餅とあんこ餅が無料で振舞われました。

やわらかくて、美味しかったぁ~。

スキー場はこんな感じだったみたいですよ。

Dsc01472_r パパ撮影。

いい眺めです。

がっつり遊んで、てるさん家に戻りました。

そして、すぐに入浴。

てるさん家のパパが、今回もウチの息子を含めた4人をお風呂に入れてくれました。お疲れ様&ありがとうございまーす!!

ママサンズは、夕食の準備。

てるさんが工夫を凝らしたメニューを色々考えておいてくれました。

お料理って、作るよりもメニューを考える方が大変だったりしませんか?

わたしは、てるの司令を受けてお手伝いさせてもらいましたよ。

そうそう!

てるさん、遂に食洗機導入されました。お仕事を始めたので、時短対策だそうです。

彼女は「食洗機さん」と呼んでましたが、その気持ちよぉ~くわかりました。

ほんっと楽チンですね。

たまにしか会わないのに、まるで親戚!?のような雰囲気です。

わがまま一家のわたしたちを受け入れてくれてありがとね~。

また会える日を楽しみにしてます。

| | コメント (2)

2013年12月31日 (火)

スキーデビュー

娘にとって初めてのスキー旅行に行ってきました。

行き先は、長野県・峰の原高原スキー場です。

P1010011_r

天気もよく、最高の景色!!

必要以上に深呼吸しちゃいましたconfident

P1010049_r

スキー場に程近いペンションに泊まったのですが、リフト乗り場よりも上にあるので、託児所のあるゲレンデまでは一度山を下りなければいけないんですね。

なので、抱っこ紐を装着して、一緒にスキーをしました。

寒くてちょっと可哀想でしたが、泣きもせず、後半はウトウトconfidentsleepy

「おーい!起きろー!寝たら死ぬぞー!!」なんて言いながら、託児所に連れて行きましたsmile

スキー場も初めてなら、託児所も初めて。

もちろん初対面の先生でしたが、全く動じず、初めて見るおもちゃに興奮しながら遊んでいたようです。

おばちゃん先生たちに、

「この子、よく遊ぶわぁ~!」とすっごい褒められましたshine

物心ついた他のお子さんたちは、「ママ~!ママ~!」と大泣きでしたのでねcoldsweats01

息子は、2日間、パパとスキーの練習。

P1010028_r もうリフトも余裕で乗れます。

P1010015_r ちょっと危なっかしいけど、滑ってます。

だいぶ上手になりました。

そして、わざと端を滑ったり、ストックで葉っぱを触ったりして、まるでゲームの中に入ったみたい。

これが噂の「オレがマリオ(by俵万智さん)」状態なんですね。

そうそう!

2日目には、長野在住の友人milkyさんご一家が遊びに来てくれて、一緒に過ごしました。楽しかったぁ~happy02ありがとね~shine

雪遊びで疲れた体は、床暖房でポッカポカのペンションですっかり癒されました。

こちらのペンション、とにかくアットホームで、手の込んだ手作り料理が絶品!!

化学調味料は一切使ってなさそうな優しい味付けと、地元の食材満載!

息子も大喜びhappy02

娘も持参したベビーフードには顔をそむけ、取り分けたお料理には目を輝かせて食べていました。

思わずレシピを聞きたくなりました。

お風呂は家族一緒に入れる「人工温泉」。ちびまるこちゃんちのお風呂みたいな雰囲気でした。

息子は、他のご家族(泊り客)のお子さんとすっかり仲良くなって、自分の部屋には寝るとき以外ほとんど寄り付かず・・・coldsweats01

みんなに「○くん」と名前を覚えてもらったのに、息子に「あの子なんていう名前?」と聞いても、答えはいつも、

「知らね~happy01

の一言。

おいっpaperannoy

今年最初で最後のスキー旅行。

誰も体調を崩さなかったことが何よりよかった!!

楽しかったでーすscissors

パパありがとねーgood

| | コメント (0)

2013年11月 1日 (金)

ディズニーシーに行ってきました!

今日は11月1日。

一般的に今日は私立幼稚園の「入園願書受付および入園試験という行事があるので、在園児はお休みです。

なので、行ってきました!ディズニーシー。

ちなみにチケットは、ばばちゃまから息子への誕生日プレゼントpresentとして5月(もっと前だったかな??)に頂いたものです。ありがとうございますheart04

子どもたちにとっては、初めてのディズニーシー。

かくいうワタシも、人生2度目です。

ランドに比べると、キャラクター感があまりなく、落ち着いた雰囲気ですね。外国の街並みのような・・・。

それでも息子は大はしゃぎ!

Dsc02724_r マップを見る息子。わかるのかい?

でも、ちょっと怖がりなので、着ぐるみと一緒に写真を撮ったり、アトラクションに次々チャレンジ!!ということはなく、説得するのが結構大変でした。

それなのに、変に自信を持っているもので、「ちょっといってくる!」なんて飛び出しては、迷子になるという・・・shock

ディズニーで迷子・・・。どうにもできないですよね。幸い見つかったからいいですけど、慌てましたcoldsweats02

本人も泣いてました。2回も。

意外と怖がりな息子は、並んでいる途中で「やっぱりイヤだ。」と行列から離脱することもありましたが、なんとか励まして、何種類かのアトラクションを体験することができました。

Dsc02758_r まさかのピースサインscissors

Dsc02776_r まるで外国!!な夜景。(行ったことないけど・笑) パパ渾身の一枚ですっcamerashine

非日常空間で過ごした一日。

いい思い出ができましたhappy01

娘がもう少し大きくなったら、コスプレなんかさせちゃったりしてcatface

わたしは絶叫系を思いっきり楽しみたいですsmile

| | コメント (0)

2012年8月 7日 (火)

箱根に行ってきました

毎年恒例の旅行は、箱根へ。

わたしが妊娠中ということで、家から1時間ほどで行ける近場でのんびり過ごすことにしました。

Dsc00677_r お昼くらいに大涌谷に到着!

大涌谷なんて、小学校の修学旅行以来。かれこれ25年ぶりですわ。

あの時と変わらない、なんともいえない硫黄のにおいが立ち込めていました。

あの時とは年齢も体格も大きく変わったわたし。山に登るのが結構キツかったですcoldsweats02

Dsc00667_r 山を降りて、レストハウスで軽い食事。

大涌谷名物の「黒玉子」は食べませんでしたが、「たまごソフト」は食べましたnote

この後、箱根園に行って芦ノ湖のスワンボートに乗りました。

Dsc00678_r

海賊船タイプの遊覧船に乗せてあげようと思っていたのですが、息子の中では、海賊船=カリブの海賊@TDLと思ったらしく、「怖いからヤダ」と激しく拒否bearing

スワンボートものんびりしててオモシロかったですけどね。

息子は、遠くに見える遊覧船に「coldsweats02ぶつかるー!!!」と大パニックになっていましたが(笑)

この後、ホテルへ。

パパさんと息子は、チェックイン後すぐにプールwaveへ。

ほぼ貸し切り状態で遊べました。

Dsc00685_r 浮き輪を使って泳ぐ(?)息子。

Dsc00684_r 平泳ぎしまくりのパパ@色白pig

そして、お待ちかねの夕食restaurant

Dsc00688_r 子ども用のお食事もなかなか豪華でした。唐揚げ、ハンバーグ、エビフライ、スパゲッティ、プリン・・・と息子にとっては、夢のようなメニューlovely

Dsc00689_r 大人は懐石風。

Dsc00691_r ステーキと

Dsc00692_r 天ぷらは注文した分だけ、できたてを何度でも持ってきてくれるというシステム。

この他にも、お造りや金目鯛のしゃぶしゃぶがありました。

ご飯やお味噌汁、デザート、飲み物は、バイキング方式。

どれも本当においしくて、お腹いっぱいになりました。

夏休みなので、子ども向けのお楽しみを用意してくれていて、おもちゃルームで遊んだり、スーパーボールすくいをしたり、くじ引きをしたりしました。

Dsc00695_r 息子が引き当てたナントカレンジャーのお面(笑)

そうそう!おもちゃルームには、なぜかスーパーファミコンがあって、あまりの懐かしさにパパと「ぷよぷよ」対決しちゃいましたよcoldsweats01

食後にコーヒーcafeを飲んだのですが、それが災いしたのか、夜はあまり眠れず、オリンピックでの日本チームの頑張りを朝5時まで見届けてしまいましたshock

翌朝、一人で温泉に入り、一眠りした後、朝食。

そして、再びおもちゃルームで遊び、チェックアウト後もプールで遊びましたnote

わたしもマタニティー水着を購入したので、プールに入りました。

家に戻ってビデオを見たら、お腹の大きさよりも背中の広さが目立ちましたcoldsweats02

1泊2日の旅行でしたが、非日常的な空間でまったりと過ごせて楽しかったです。

出産前にもう1回くらい近くに旅行したいなぁ~airplane

| | コメント (3)

2012年5月 4日 (金)

燃え上がれ~!!

今日、みったん実家滞在を終え、午前中に東京へ移動しました。

その途中、お台場に立ち寄り・・・

Dsc00402_r ガンダム見てきましたeye

等身大だそうです(笑)

かなりデカイです。

ガンダムに全く興味なし・・・というか、どちらかというと、アンチですが、遠くからいち早く巨大ガンダムを発見して、一番興奮していたのはわたしですsmile

そして、ガンダムの前で、ガンダムポーズで写真撮りましたcamerashine

パパさんの影響で、3歳にして早くもガンダム好きな息子に見せてやりたいと、お台場散策を計画しましたが、それほど感動はなく、「オリャー!」と言いながら広場を走るほうが楽しそうでしたcoldsweats01

お昼頃から激しい雨に見舞われ、フジテレビ内を見学したりして雨がやむのを待ったのですが、結構長時間足止めを食いました。

仕方なく、パパさんが一人で駐車場に傘を取りに行き、その後はメガウェブで車を見たりして過ごしました。

帰る途中、さま~ずとウッチャンがロケをしている現場に遭遇!

ここでも、

「あっ!!三村!大竹!ウッチャンもいる~!!」と大騒ぎしたワタシでしたsmile

いろいろなものが見られて楽しい一日でした。

| | コメント (3)

2012年3月11日 (日)

長野ツアー第2弾!!

またまた長野の友人宅にお邪魔してきました。

パパさんが「戸隠のリフト券があるから・・・」と、図々しくも今年2回目の訪問です。

年度末の忙しい時期なのに、受け入れてくれて本当に申し訳なかったですsweat01

ありがとうshine

今回はスキーをするのはパパさんだけで、わたしたちは家の近くでのんびりと過ごさせてもらいました。

友人一家が大好きで「今日アッキーのお家行く?」と毎日のように聞いていた息子にとっては、じっくり遊べて好都合でした。

1日目は、長野市の「少年科学博物館」へ。

体験型の施設なので、小さい子どもでも楽しめました。

Dsc00198_r_2ヘリコプターの操縦席に乗ったり・・・

Dsc00199_r 車の運転席でギヤを動かしたり・・・

なぜか息子がハマっていたのは、

Dsc00200_r 計算ロボット。

数字の書かれた立方体をアームが並べて計算する・・・という、かなりアナログな機械でした。昔は画期的だったのかな??

Dsc00211_r ボールプールもありました。

Dsc00212_r メッチャ楽しそうなツヨポンを見つめる息子coldsweats01

Dsc00215_r 巨大シャボン玉マシーンもありました。息子は、すぐに割ろうとしていたので、これは奇跡の一枚shine

こんな感じでたっぷり遊んで楽しく過ごしました。

帰る途中、レストランで昼食。

俵ハンバーグのお店に連れて行ってもらいました。

Dsc00220_r 肉汁ジュンジュワ~pig息子は、自分のお子様ハンバーグを食べ終えると、わたしのハンバーグを横取りdeliciousヒドイbearing

Dsc00221_r 夕飯は、友人てるの手料理。

いつも工夫を凝らしたメニューでもてなしてくれてアリガトウhappy02

おいしかったですdelicious

Dsc00223_r 食後のデザートは、ケーキ!

右のデコレーションケーキは、みんなで作りました。飾りつけは、みったん。センスないのバレバレshock

でも、味はGOODwink

左のモンブランと栗シュークリームは、「栗の木テラス」というお店のもの。老舗桜井甘精堂が手がけるケーキ屋さんです。

栗そのものを食べているような、思わず笑みのこぼれる優しい味わいcatfaceごちそうさまでした。

2日目は、近くの公園で遊びました。

子どもにとっては、どんな珍しい場所に行くよりも、体を思いっきり動かして遊べた方がHAPPYなようです。

わたしも久々に「雲梯」やっちゃいました。

自分の体重を自分の腕力で支えられない切なさをガッツリ味わいましたcrying

家に戻り、パパさんの帰宅(午前中は一人でスキーに行っていた)を待って、みんなでランチを食べに行き、別れました。

息子はいつもレストランへの移動のとき、当然のように友人の車に乗り込みます。

本当に、お友達が大好きです。

遠くてなかなか会えないけれど、生活のモチベーションUPupには欠かせない存在です。

これからも仲良く、一緒に大きくなっていってもらいたいものです。

てる家の皆様、本当にありがとうございましたheart04

| | コメント (4)

2012年2月12日 (日)

福島へ・・・

週末、実家の両親、妹家族とともに、福島へ一泊旅行に行ってきました。

義弟の運転する車に乗り込み、1歳児と3歳児を含む総勢7名で出発!

運転手さん以外はみんな寝たり食べたり歌ったり・・・とにぎやかな車内。

千葉から茨城を通り、福島へ。

あの地震から間もなく1年が経とうとしていますが、道沿いの家の屋根にはブルーシートがかかっていたり、ブロック塀が崩れていたりと、まだまだ影響が見受けられました。

福島に入ると、所々に雪が見られ、息子は大喜び。

途中立ち寄った食堂の駐車場で、何度も転びそうになりながら、雪の上を歩いて楽しんでいました。

旅館に着いたのは、お昼過ぎ。

早速、入浴。

今回泊まった旅館は、岩盤浴施設や温泉spaがあります。

わたしも岩盤浴を体験!

湿度の高い部屋に入っただけで、じわ~っと汗がsweat01

15分ほどで、全身ビッショリcoldsweats02

頑張って30分入りました。

毒素を出した後は、すぐに温泉へ。

ここで息子と合流したのですが、お湯の温度が非常に熱く、全くお湯に浸かれない・・・というまさかの事態!

「温泉!温泉!」と楽しみにしていたのに、残念sweat02

それでも、一人で館内を探検して迷子になったり、隣の部屋の方にお菓子をもらったり、他のお客さんや従業員の方にたくさん声をかけてもらって、誰よりも快適に過ごしていたような気がしますcoldsweats01

帰りには、宇都宮に立ち寄り・・・

Sn3b0739 餃子を食べました~note

この後、茨城の海浜公園の遊具で遊んだりソフトクリームを食べたりして、無事に千葉に戻ってきました。

ドタバタでしたが、楽しい旅行でした~happy01

| | コメント (2)

より以前の記事一覧