2012年3月31日 (土)

卒業・・・

今朝の「おかあさんといっしょ」で、まゆおねえさんが卒業しました。

少し前から後任者を始めとする情報が出ていたので、心構えはしていましたが、最後の挨拶を見たら、なんだかとっても寂しくなってしまいましたweep

次期おねえさんは、なんと音大生note

パントマイムが基本の身体表現コーナーになるそうです。

まゆおねえさんの他にも、続々と卒業情報が!!

まず、「えいごであそぼ」のジェニー&エリック。ちょっとした特集を組んで放送していたので、怪しいとは思っていましたが、まさかの交代!

続いて、「シャキーン!!」のあやめちゃん。たまたま息子が早起きして、シャキーンを見ていたら、番組の最後であやめちゃんが旅に出てしまいましたcoldsweats02

そして、一番残念なのが、「みぃつけた!」のスイちゃん。コッシーやサボさんとの掛け合いが見られなくなるなんてshock

「かけるくん」とのやりとりや、おねえさんになったね~という話に、もしや!?と思ったけど、やっぱりそうだったのかぁ・・・と。

でも、実のお姉さん熊田聖亜ちゃんも活躍してますし、普通にドラマやCMにたくさん登場すると思いますけどsmile

そうそう!「みぃつけた!」の影の主役は体操のおじさん「みやけマン」こと三宅弘城さん。

人形アニメ「いすのまちコッシー」では、ビックリするくらいいろんな役をやってるんですよ。

クルットさんとかホネーキンさんとか、町長さんとか、その他いっぱい。スゴイcoldsweats02

アニメの流れで、まいんちゃんも卒業?と思いましたが、まだ続けるみたいですね。

「にほんごであそぼ」のおにいさんおねえさんたち。もう中学生ですよね。(芸人ではなく・笑) なのに、続けて出てくれて嬉しいです。

ちなみに息子は、「アイカーリー」が大好きで、今週の放送を見て大爆笑しておりましたhappy02

どうでもいいけど、いつのまにか子ども番組フリークになっていた自分が一番悲しい・・・weep

「いないいないばぁっ!」のワンワン役チョーさんのブログを毎日チェックしてますけど、何か?

| | コメント (2)

2012年3月24日 (土)

こどもの時間

「こどもの時間」という映画の上映会に行ってきました。

町の社会福祉事業の一環だったので、託児つきでした。(託児利用者はウチだけでしたけど。)

わたし世代のパパママの姿は見られず、年配の方や、保育に携わる若い人たちが集まっていましたが、会場はガラガラ。

わたし自身もそれほど期待していなかったのですが、開始数分で思わず涙がweep

「こどもの時間」は、埼玉県桶川市にある「いなほ保育園」のこどもたちの姿を追ったドキュメンタリー映画です。

自然の中でのびのびと・・・なんて言葉がきれい事のように思える、かなりスゴイ保育園です。

園生活はこどもがしたいことを好きなようにさせる「ほったらかし」が基本。

一年中裸足で過ごし、冬は焚き火で暖をとり、夏は保護者の手作りプールで遊び、お昼ご飯は外で、丸ごと一匹のサンマをみんなでむしりながら食べる。遊具も何もない庭や、開け放たれた日本家屋をとびまわり、半纏を着て過ごす子どもたちの姿は、とても現代とは思えません。

畑で使う鍬で落とし穴を作ったり、針と糸で刺繍をしたり・・・普通は「危ないから」と幼児から遠ざけるようなものも、こどもたちは自由に使って遊んでいるのです。

それでも、怪我が少なく、アトピーの子もほとんどおらず、いじめも起きないのだそうです。

わたしが感動したのは、こどもがみんな自分の意志に従って動いているところです。

1歳くらいの子も、確かに意志を持って、自分でやる満足感を味わっていました。

唇まで垂れた鼻水や真っ赤なほっぺを見て、「かわいそう」と思ってしまいましたが、映画を見終わった後は、いつも大人に監視され、言うことをきかないと怒られ、一日の過ごし方を全て決められている一般的な子どもの方がずっとかわいそうなのかも・・・と思いました。

人間の本来あるべき姿みたいなものを感じました。

これこそが「生きる力」だ・・・と。

そして、先生たち、保護者、地域の方・・・と、大人の力も素晴らしいなと思いました。

その子にピッタリのタイミングで、その子に合った手助けをしている先生の力、そして温かさは、並みの人間では到底真似できません。

「人生のはじまりの時間 それがこどもの時間」・・・たしかこんなナレーションがあったような。

子どもは小さな大人ではないということを考えさせられました。

機会があったら、是非見てもらいたいです。

| | コメント (2)

2010年7月14日 (水)

初めての映画鑑賞

今日は息子にとって人生初となる映画鑑賞に行ってきました。

見た映画はモチロン・・・

それいけアンパンマン ブラックノーズと魔法の歌 です。

毎日のように繰り返しアンパンマンのビデオを見ているので、さぞかし喜ぶだろうと思っていましたが・・・

途中で飽きたshock

Sn3b0454_r 始まる前の息子。

ジュースをチビチビ飲みながら、ワクワクして待っていたのですが、始まる前に飽きたsweat02

なぜなら、コマーシャルが多すぎるぅ~~~wobbly

しばらく映画館なんて来てなかったから、こんなにCMがあるなんて忘れてましたよcoldsweats02

多分、会場にいたママさん全員が「長っ!!」と思っていたに違いない。

本編の前のおまけ映画の方が集中力あったかも??

本編は敵が若干怖いので、余計に引き込まれなかったのかもしれません。

で、あろうことか途中でジュースを床にぶちまけたり、通路に出ようとしたりしたので、一時退室して廊下で遊んだりしました。

Sn3b0455_r

それでもなんとか席に戻って最後まで見ることができました。

お昼をまたいだ時間の上映だったので、外に出たらすぐにお昼を・・・と思っていたのに、目の前を通り過ぎる「きしゃぽっぽ」を追いかける息子。

Sn3b0456_r なぜか最後尾の客車に貼ってある絵にパンチpunchimpact

で、結局発着所まで追いかけて・・・

Sn3b0457_r_2 乗車。

また映画館の前に逆戻りですsweat02

Sn3b0458_r 別に乗ったからと言って、はしゃぐわけでもなく、普通に黙って乗っていましたcoldsweats01

やっとお昼を食べて、やれやれと思っていると、

Sn3b0459_r 鳩と追いかけっこ開始!

椅子の上でも植え込みの中でも、なんの躊躇もなく突き進んでいきますdash

た、頼むから止まってくれ~~~!!

「追いかけるから逃げるんだよ。じーっと立ってたら、こっこ(鳩)の方から寄ってくるよ。」と教えると、

happy01じーーーーーっっっ!!!」

と叫びながら猛ダッシュした残念な息子。

もう笑う気力も失せましたわgawk

今日の教訓

映画は開始10分後に着席しよう!!

| | コメント (0)

2009年1月11日 (日)

すごいぞ!!子育てアイディア

最近、好きな・・・というか、参考にしているテレビ番組があります。

NHKのすくすく子育てです。

あるテーマについて、いろいろな角度から研究したり、実際に子育て中のパパママの体験談があったり・・・と、新米ママのわたしにはかなりのお役立ち情報番組。

ただ、放送が9時からなので、ちょうど寝かしつけタイムとぶつかり、ビデオや再放送で見ることが多いのですが・・・。

番組HPはこちら→http://www.nhk.or.jp/sukusuku/

その中でも、昨年末放送された「すくすくアイディア大賞」はなかなか面白かったです。

みんなよくこんなアイディアを思いつくなぁと感心するばかり・・・。

まさに「必要は発明の母」ですな。

わたしなんて、「こんなものがあったらいいなぁ」と思うばかりで、考えるアタマを持ち合わせておりませんので・・・coldsweats01

お金を出せば何でも手に入るけれど(出せる額には限度があるし・笑)、知恵を使って、楽しく賢く子育てをしていきたいものです。

| | コメント (0)

2007年12月 4日 (火)

紅白歌合戦出場者決定

紅白の出場歌手が決まったみたいですね。

毎年、たいして楽しみにもしていないのですが、なんとなく気になってしまうのが典型的日本人みったんの性・・・。

なんか写真を見たら、制服着てる人がいっぱいいましたね。AKB48の方々でしょうか。

最近、歌や歌手に本当に疎くなってしまいました。

お笑い芸人の持ちネタやギャグにはかなり詳しいんですけど・・・(笑)

馬場俊英さんは、きっと出るだろうなと思っていましたが、ちゃんと選ばれていましたね。

CMやテーマソングでよく耳にしていました。こういう地道に頑張って心に染みるような歌を歌う方が選ばれていると嬉しいですね。

なんか少し前に、中性のオジサマ・・・いや、オネエサマたちが「桃組」で出場!?なんていう噂がありましたが、どうなるんでしょうか。

NHK、「どんだけ~!?」

ちゃんと見られるかどうかわかりませんが、クリスマスに次いで大晦日もテンション上がりますわぁ~。

食べ過ぎて、年越しの瞬間をトイレで迎えることのないよう、気をつけたいものです(^^;

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

デスパレートな妻たち

この前の土曜日、「デスパレートな妻たち」の放送が終わりました。

BSでは、新シリーズがやるらしいのですが、残念ながらうちでは見られません(--;

アメリカでは、某大統領夫人もハマッたという伝説のドラマです。

わたしも途中から見始めたのですが、すっかりハマり、深夜にもかかわらず毎週見てました。

日本のドラマと違って、複数のストーリーが同時進行して、複雑でドロドロなのに、なぜか笑いとばしてしまう・・・ってところが好きです。

先程書いたように、みったんも途中から見始めたので、見ててもわからないところとかが出てきます。

で、一緒に見ている荒井氏はわたしほど真剣に見ていないのでもっと理解していない。

そして、「これって、どういうこと?」とかいちいち聞いてくるのが、かな~り面倒です(--;

しかも、「こんなのありえない。」「ウソくさい。」とかケチつけてくると、もっとウザいです。

じゃあ、見るな!!と。

とかいいつつ、荒井氏は意外とドラマにハマりやすく、NHKの朝ドラが見られなさそうなときは録画までしています。

でも、いつまでたってもドラマのタイトルを覚えられないところがイタイ。

デスパレート(崖っぷち)な荒井氏なのです。

| | コメント (0)

2007年1月21日 (日)

やっぱりね・・・

「あるある大事典」・・・・・・ついにやっちゃいましたね。っていうか、ついにバレちゃった?みたいな。

実は、以前に知り合いの会社の社員食堂に「あるある・・・」の取材がきて、そのテーマに合った食材のおかずをとるように頼まれたとのこと。つまり、「やらせ」です。

「うそだ~!」と、あんまり信じないようにと思っていたのですが、あの手の番組の作り方って、説得力ありますよね。

それに、特に努力しなくていいっていうところが、視聴者のハートをワシづかみです。

わたしは、テレビと食品会社などが手を組んで、スーパー食材を宣伝していると思っていたのですが、今回の納豆はメーカーも被害(うれしい悲鳴!?)を被ってしまうこととなりました。

企業や政治の悪を報道する立場のテレビが嘘を堂々と放送してはいけませんよねぇ~。

みったんもすっかり騙されて、納豆食べまくってましたよ(^^;

もちろん、全然痩せませんでした・・・。

これで、「痩せましたー!!」なんてブログに書いていたら、わたしまでがウソ情報発信することになっていましたよね(^^;

危ない、危ない。

でも、納豆には罪がないので、これからも納豆は食べ続けていきたいと思います(^^)

痩せなかったけど、たんぱく質とイソフラボンの効果なのか、お肌はハリが出ました。

・・・ただ太って、シワが消えただけだったりして!?(そういえば、イソフラボンも摂り過ぎはよくないっていう話ありますよね。気をつけないと!!)

やっぱりいろんな食材をバランスよく食べて、適度に運動することが健康の基本ですね。

ダイエットに近道はない!!と自分に言い聞かせたみったんでした。

| | コメント (0)

2006年12月29日 (金)

すべらない話

今日、「人志松本のすべらない話」の特番がありました。

DVDこそ持っていませんが、この番組結構好きです。

今までは深夜にやっているので、見逃してしまうことが多かったのですが、今日はバッチリ見られました。

細木さんの番組を見ていた両親ですが、わたしが途中でチャンネルを変えたのに、珍しく一緒に見ていました。そして、大笑いでした。

芸人とはいえ、いっぱいネタを持っていてスゴイですよね。

そして、話すのもうまいし、みんなも聞き上手だと思います。

どうして面白いのか。

それは、情景がはっきりと浮かんでくるからではないかと思うのです。そのため話をイメージしやすく、理解もできるんですね。

絵もテロップもないのに、言葉、表情、身振りだけであれだけ人を笑わすことができるとは、まさに話術ですね。

本当に言葉の力は大きいです。

・・・わたしの話は、オチも技術もございません(--;

| | コメント (0)

2006年11月24日 (金)

ドラマ鑑賞中に・・・

今朝から出演者が番組宣伝で出まくっていたので、ついつい見てしまいました。

そうです。フジテレビの特別企画のドラマです。

今夜は、岡田准一さんと菅野美穂さんの「虹を架ける王妃」でした。

チャングムを見ていたせいか、なんとなく朝鮮王朝が身近に感じられました。

フジテレビは民放なので、当然途中でCMが入るわけです。

正直、「なんだよぉ~!」と思うこともありますが、息が詰まるようなシリアスなシーンでCMが入ると、ちょっとホッとしませんか?

一瞬現実に引き戻されるような感じがします。

特に、出演者が出ているCMだったりすると、「本当に病気じゃなくてよかった~。」なんて思ってしまいます。

単純すぎですね(^^;

今日も菅野美穂さんの「ウメッシュ」とか「ライズ」のCMが入りました。

役のイメージと全然違って、改めて彼女の演技に感心させられるとともに、やっぱりちょっとホッとしてしまいました。

菅ちゃんはかわいいからOKですが、心配なことが・・・。

明日は、阿部寛さんと黒木瞳さんのドラマです。

明日もかなりシリアスな予感がしてますが、ドラマの途中でドラフトワンのアベール王子が出てきたらどうしよう!!と思ってしまいました。CM的にはおもしろいんですけどね。

これはもう、「ホッとする」というより、かなり「興ざめ」なんじゃないかと・・・。

現実に引き戻されるというより、虚構から虚構へと振り回されそうな気がします。

われながら、どうしようもない心配ですね(^^;

ちなみに、荒井氏は阿部寛さんのファンです。(変なオチでスミマセン!!)

| | コメント (2)

2006年11月 6日 (月)

のだめカンタービレ

月9ドラマ「のだめカンタービレ」は、おもしろいですね!

マンガは読んだことないのですが、マンガの雰囲気が伝わってくるような、大げさな感じがいいです。

Image01

豪華なコントを見ているような・・・!?

上野樹里さんもかわいいし、玉木宏さんもかっこいいです!

そして、真澄ちゃん役の小出恵介くん、シュトレーゼマン役の竹中直人さんも、普通に面白いです。

いつも荒井氏と2人で大笑いして見ております(^^)

今日は、千秋の部屋にコタツを持ち込んで、ゴミだらけにしてしまうシーンで爆笑しました。

昨日、コインランドリーで待つ間、置いてあった週刊誌に書いてあったのですが、「のだめ」には実在のモデルがいるそうです。

ゴミ部屋にグランドピアノを置いている女性が実際にいて、この物語を思いついたとのことでした。

事実は小説より奇なり・・・というけど、本当ですね(^^;

世の中、いろんな人がいるものです。

ちなみに、のだめが持っている鍵盤の絵のレッスンバッグは、市販品だそうです。

ダサかわなワンピースを着て、レッスンバッグを持てば、アナタものだめ!?

って、あんまりなりたくないですね(^^;

来週も楽しみです!

| | コメント (0)