2009年7月 9日 (木)

悲しいニュース

ウルフルズ活動休止

マジで~crying

何を隠そう、みったんはウルフルズの大ファンなのですよ。

デビューしてしばらく経ってからファンになったので、昔にさかのぼってCD買ってたし、カラオケはアルバムの曲まで完璧に歌えたし、幼稚園の発表会でウルフルズの曲でお遊戯したり、もちろんライブにも行ったりしてました。

といっても、最近はぱったりCDを買うことはなくなりましたけどsweat02

それでも、CMとかでウルフルズの曲が流れると、ちょっとニンマリしたりしてcatface

ウルフルズの中でも、トータス松本が大好きで、「みぃつけた!」のエンディングテーマ(作詞・作曲・歌 トータス松本)を毎日聴けるのが、密かな楽しみでした。

トータスの面白くてオシャレな感じと、あのシャウト唱法が大好きでした。

そして、メンバーがいつもニコニコしてて仲良さそうなところも楽しかったなぁ。

アホアホパワー(通称A.A.P)も、みったんのツボ、どストライクですよ。

もうウルフルズの新しい曲が聴けないなんて、悲しすぎますcrying

ウルフルズのCD聴き直してみようと思います。

最後に・・・

ウルフルズありがとうーhappy02!!

ありがとうウルフルズ!!

| | コメント (4)

2006年7月 3日 (月)

アンジェラ・アキ

先日、久々にCDをレンタルしました。

中でも気に入ったのがアンジェラ・アキさんのアルバム「Home」です。

ハーフのはっきりした顔立ちに黒縁メガネという素敵なおねえさんです。(といっても、わたしよりも年下ですが・・・)

テレビで見ているときはそれほど意識していなかったのですが、ある日ドライブ中にラジオで彼女の歌を聴きました。ゲスト出演した番組の中でライブ演奏してくれたんです。

その歌声を聴いて、スゴイ!!と思いました。鳥肌が立ちました。

声量や表現力はもちろんのこと、まっすぐで自然な発声がとても心に響きました。

顔は整形とかで変えられても、声はそうはいきません。(どこかの国では「声の整形」もあるようですが・・・。)

まさに、声は神様からの贈り物だと思います。

素敵な声の持ち主が歌手になれて、その声を聴いて感動できるのはとても幸せなことですね。

これからも彼女の歌に注目していきたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

温故知新?

昨日の「うたばん」に米良美一さんが出演されていました。

トークもなかなかおもしろかったのですが、彼の歌には非常に感動しました。

曲名は「ヨイトマケの唄」。

美輪明宏さんのカバーということでした。

わたしは、オリジナルを聞いたことがなく、米良さんの曲で初めて聞きました。

米良さんの歌唱力と表現力の素晴らしさは言うまでもなく、歌詞の力強さには圧倒されました。

インターネットでこの言葉の意味や歌詞、歴史などについて少し調べてみました。

これまでにも、様々なアーティストがカバーしてきたようです。

日雇い労働、働く女性などという言葉が出てきました。

放送禁止になったとも書いてありました。

でも、「日本人なら一聴すべき」とも書いてありました。

汗をかかなくても大金持ちになれる(かもしれない)この世の中で、忘れてはいけない心だと思います。

労働の意味、お金の価値、そして先人たちの苦労を再認識するきっかけとなりました。

また、歌(音楽)には計り知れないパワーがあるとも思いました。

これからは、新しい曲だけでなく、昔からある「名曲」にも耳を傾けていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)